LCCで海外旅行客を増やそう

ローコストキャリアの格安航空チケットで日本から海外へ行く事も出来るのですが、気軽に行けるとはいえ、どれくらい値段はかかるものなのか知りたいですよね?

エアラインや、時間帯などの条件によっても価格は変わってくるでのですが、安い時期を見つけられた場合でしたら、大阪からタイのプーケット便は約1万2000円で片道チケットを見つける事が可能です。

新大阪から東京間の新幹線の片道の定価よりも安いというのはかなりびっくりな値段でもあります。

さすがローコストキャリアの格安航空チケットといったところでしょうか?

昔はタイの国籍を持つ人が日本へ旅行しに来る際は、観光ビザというものを発行しないと来る事が出来ませんでした。

しかし今では、パスポートを所持しているだけで2週間の滞在が出来るという事で日本に来るタイ人の観光客も増えているのです。

ですので、物価の安いタイの人たちにとってもこのようなローコストキャリアの格安航空チケットが発売されているという事は嬉しい事になるのでしょう。

そして、日本からもタイへ、タイからも日本へと観光客が増える事でお互いの国の文化を紹介する事にもなる上に、経済効果も上げる事が出来るので、もっとローコストキャリアの格安航空チケットを色々なエアラインが発売するような時代になればいいですね。